« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

岡田監督、5年間お疲れ様でした。

ペナントレースでは13ゲーム差をひっくり返され、クライマックスシリーズでも3位の中日に破れ阪神の2008年のシーズンは終了したsweat01

今日は素晴らしい投手戦だったbaseball阪神の若きエース岩田と中日の吉見の投げ合い。見ごたえはあったが、阪神は相変わらず打てなかった。そして最後は阪神の、球界のストッパー藤川球児が打たれてジ・エンド!!!敗因の分析はいろいろできるだろう。0対0の投手戦。中日落合監督は吉見を引っ張った。阪神岡田監督は岩田を8回で代えた。でも、こんなんは采配ミスでもなんでもない。選手・ファンのみんなが納得する交代だっただろう。球児も全力を尽くしただろう。選手は全力をつくした。もし、もし、ポイントをあげるならば初回の1アウト3塁の先制機で新井の凡退だろう。今日の新井はひどかった。全打席で全く自分の打撃ができてなかった。しかし、もう終わったことだ。とにかくお疲れさまとだけ言いたいdash

岡田監督はペナントの優勝を逃した責任をとって監督を辞任した。采配面についていろいろ疑問視されることもあったが、現実として岡田監督は5年間で4度のAクラス入りを果たす常勝球団へとタイガースを育て上げた。JFKというトリプルストッパー制度を確立したのも岡田監督だ。立派な監督だったと思う。藤川球児は言った、「岡田監督以上の監督がいるのでしょうか」、と。

次の監督は○○になるようだが、果たしてどうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合否分析~その②~

今日は不合格だった場合に、何が悪かったのかを分析してみたいdash

①短答試験後の3ヶ月の勉強が甘かった・・・短答対策でおろそかになっていた論文科目の租税は重点的にできたが、経営はちょっとなめてたかもしれない。新試験委員対策などで少ないはずの範囲が増大し消化しきれなかった気がする。

②得意科目に自信過剰になりすぎた・・・管理会計を最も得意とし自信を持っていたが、その分勉強量を減らしてしまった。結果、直前期などのアクセスでは周りに追いつかれてきていた。本番でも、自分が出来ないなら周りもできてないと思って飛ばした問題が実は簡単だった可能性がある・・・down

と、まぁいろいろ敗因はあるのだが科目別にみれば1・経営、2・管理会計、3・企業法となるかな。経営の出来はひどすぎた。大手専門学校が完璧に外していたからみんなできてないとは言え、足きりくらう水準だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レビュー○○

本日より租税法がスタートした。講義の中で、「これは08論文に出てた論点です」ってちょこちょこ言われてけど全然記憶にない・・・。やっぱやべーなdownかなりテキトーに解いてたのかもしれぬ。まぁ、忘れよ(笑)

それはいいとして、08の上級でやった論点を09は基礎マスターでやったりしてるみたい。オプション講座のレビュー租税を取っておけば09用の基礎マのテキストをもらえたのだが、あいにくレビュー簿記を取ってしまった。失敗・・・。しかもレビュー簿記って短答用な感じがする。失敗・・・。しかもやたら回数多いし時間の無駄な気がしてきたsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合否分析。

合格発表まで約1ヶ月となり09目標が本格的にスタートした今、08年の合格に向けて勉強してきたことを①合格していた場合、②不合格だった場合を想定して分析しようと思うshine

まずは景気付けに①を想定してみる。どの勉強法や考え方が合格に繋がったのか。以下、箇条書き。

1、仕事を辞めてまで会計士に挑戦したこと・・・やるしかない状況を作れた。大学生には負けられないと思った。

2、もともと計画性のある人間だったこと・・・膨大な勉強量を必要とする会計士試験に計画性は不可欠。

3、早いうちに勉強法を確立できたこと・・・入門、基礎期にサブノートの作成などを試したが自分には向いてないと悟り上級期に入ってからは一貫した勉強をした。

4、自習室を利用したこと・・・時間の有効活用という意味では通学時間を節約できる自宅学習が好ましいが、勉強以外の誘惑に勝てないと感じ自習室を使った。結果、受験生のやる気に触発された。

5、受験仲間を一切作らなかったこと・・・これは賛否両論のハズ。簡単にいうと、切磋琢磨できる受験仲間はいる方がいいが、妥協しあう仲間だと能力の飛躍はない。受験生のこの違いを見分けるのは難しいためあえて排除したdash

6、アクセス租税を取らなかった・・・租税は小問の集まりと考えアクセスの総合問題より問題集を何回も繰り返した方が効率がいいと考えた。ちなみに短答後の直前期アクセスは別途申込みしました。

7、得意科目・苦手科目をしっかり把握できたこと・・・とにかく答練は本番を想定して挑んだ。試験時間いっぱいまでねばり途中退室などはしなかった(トイレを我慢できなかったのは除く)。このおかげで科目ごとの得意・不得意を客観的に明らかにできた。苦手科目については1日の最初に重点的に時間を割いて意識して勉強したbomb

以上からして1と2は前提条件みたいなものだから、勉強法としてよかったのは3・4・5・7かなと思う。6の効果は不明・・・。これらも合格してれば良かったと言えるし、もしdownだったら全てダメな勉強法だったといえる。次回は②不合格を想定して何がダメだったのかを分析したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋上級スタート。

本格的に09目標の講座がスタートしたup

昨年に一度習っているコトとはいえ楽勝でついていけるかと言えばそうでもない。当たり前だが・・・。とにかく前年と同じというだけでマンネリ化しないように、ほぼ全ての講義を違う講師で受けることにしてみた。管理会計だけは別格ですがflair

本日は財務会計論の計算編と理論編をセットで受けた。論文式で出なかったがやはりメインは連結ということで、権利落ちと評価差額の実現を学んだ。後者の処理は08目標とやや変わっていた。まぁ、受講生にとってわかりやすいという理由と実務指針に沿った方法らしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに・・・。

阪神が優勝を逃したdownペナントレースは序盤から独走し、2位には最大で13.5ゲーム差をつけていた。7月には早々と優勝へのマジックが点灯。だれがこの結末を予想しただろうか。

10.8と言われた今年最後の巨人との直接対決baseballこの試合に勝ったほうが断然有利な状況に立てる。両チームが必死なのは違いなかった。しかし勢いは巨人にあった。阪神はなんとしても先制をして有利に試合を進める必要があった。阪神はこの試合まで対巨人戦は6連敗中で苦手意識が完全にあったからだ。

敗因は次の2つ。1つめは初回の阪神の攻撃で関本がバントを失敗した場面。いやな雰囲気が流れた。2つめは先制を許した3回のラミレスの打球に対する今岡の守備だろう。本来なら5-4-3のダブルプレーであの回は終わっていたはずだ。

この試合の敗戦でほぼ優勝はなくなったといえる。それでも、阪神は熱烈なファンのためにも最後の意地を見せてほしかった。残り3試合を全勝してほしかった。しかし、昨日の試合だ。

序盤から有利に試合を進め3-0で迎えた6回の横浜の攻撃。好投していた下柳が1点を取られなおランナー1,2塁で打者村田の場面。ここで岡田監督はアッチソンへ継投する。この継投はいただけない。まずアッチソンは回の途中から投げるにはあまり向いてない。自分のテンポでどんどん投げるピッチャーだからだ。そして昨日は雨が降っていてアッチソンは雨を苦手としているのが前回のヤクルト戦でわかっていた。さらにホームランだけは打たれてはいけない場面。下柳の方がその点は心得ておりそのコントロールも持っている。やはり継投ミスと言わざるをえない。矢野のリードも微妙だったが・・・sweat02

まーこれだけのゲーム差をひっくり返されたのは監督の采配に問題があったといわれても仕方ないだろう。来年も続投する岡田監督。少し反省してもらってファンが納得できる采配を期待する。

それにしてもこの不況の中でタイガースの優勝は起爆剤になる可能性もあった。巨人の優勝は日本経済をもさらに転落させるものとなった。空気を読め、ゴミ売りジャイアンツ。国会もタイガース優勝法案を可決すべきだったのになぁ・・・(笑)とにかくCSで勝って日本シリーズでオリックスと対戦して関西を盛り上げてくれーーーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奨学生選抜試験第5回。

9月27日(土)に選抜試験を受けてきた。4回目と同様で、本試験後はまったく勉強してなかったから知識はかなりあいまい。財務会計は個別論点で、管理会計は予算管理とCVPだったような・・・。とりあえず何とか埋めたが目標の40%割引以上をゲットするのはむずかしいかなーと思ってたら、40%割引の案内がきたflairやっぱり受験者自体が少ないのか、それとも他の人も勘が鈍りまくっているのか・・・。とにかく40%オフで秋上級を申し込めるのは大きい!!

と、いうわけで本日秋上級を申し込んできたdashアクセスも11月から申し込んで来た。そして、オプションのレビュー簿記も申し込んだ!!(←タダだったからだが・・)。TACの受付のおねーちゃんにしてはわりとカワイイ人に対応してもらったhappy01

ついに本格的に勉強がスタートする。さすがに、すぐに前のようにがっつり勉強するのは難しいが徐々にペースをつかんでいきたい。前職を辞めて会計士にチャレンジしようと決断した時からチャンスは2回と決めている。だから今年落ちていれば来年がラストチャンスだsign03後悔しないように頑張るのみ。以下、目標と決意表明なり。

とにかく全答練で上位5%以内に入るshineこれを達成して本試験に挑みます。ちなみに今年も5%に入っていたのだがそれでも落ちる時は落ちる。それはわかっている。しかし、来年についてはこの目標を達成して落ちたとしたら全く後悔はないだろう。それぐらい頑張る。内容のある過程と結果を残してラストチャレンジしますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン。

先日に続き、今日は「銀座【匠力】」のラーメンを食べた。麺はちぢれ麺で味もコクがあって美味しかった。でも、だしが鮪だしらしくこれが特徴なのだがその匂いちょっときつかった。においが気になる人には、あんまり向かないかもしれない。Shop_syouriki_photo

ということで、味は良いのだがにおいで1つマイナスさせてもらって☆3つですimpact(ちなみに☆は5点満点です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内定者懇親会。

試験に合格してれば就職先となる某法人の内定者懇親会に行ってきた。

一緒に働くことになる人たちだからできるだけ仲良くなっておきたい反面、落ちた時のことを考えるとあまり素性を知られたくないという思いもあって複雑だ。やっぱりこの時期の採用には疑問が多々あるな~。

で、懇親会自体はいろいろ工夫されてて楽しめた気がする。でも、一部の人としか話はできてないから懇親会の意味はなされていないような、それが逆に良かったようなdash

内定者は思ったより少なかった。採用予定者に対して1.2倍?ぐらいらしい。論文の合格率が40%弱であることを考えれば少ないのではないか??男女比率は8:2ぐらいかな。女すくねっ。しかもかわいい子はほとんどいなかったぜsweat02もしかしたら女性には人気の無い法人だったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたまたまたまたまたまた、マジック消滅・・・。

優勝ロードと目された関東遠征6連戦の初戦に破れ、7度目のマジック消滅。

さすがに痛すぎる敗戦だった。新井が復帰して打線がつながりだし、昨日のヤクルト戦も5回までに5点を取って有利に試合を進めていた。開幕投手の安藤もエースらしく無失点で抑えていた。だれもが楽勝の試合だと思ってたbaseballしかし・・・。

7回に安藤から久保田へスイッチして状況は一変したdownこの継投には賛否両論あるようだが個人的には間違ってないと思う。なぜなら安藤は8日の巨人との直接対決に中4日で登板する予定だったからだ。次に備えて早めに降ろしたのは絶対に間違ってない。それにJFK+Aという鉄壁の投手陣が控えている以上5点は安全圏だと誰もが思ったはず。

久保田を批判しまくってる人もいる。確かに楽勝ムードを一変させた原因は久保田だ。でも5点リードしていて6連戦の初戦を考えればアッチソンではなく久保田の投入は予定通りだろう。まぁ、渡辺や江草・阿部のでも良かったとは思うが・・・。

で、思うには久保田に投げさせた以上はあの回を任せるべきだったと思う。久保田はもともとすんなりと抑えられるピッチャーじゃない。そんなピッチャーを投げさせたからにはランナーを出しても続投させるべきだったのだ。それをちょっとランナーが溜まったからって慌ててジェフに交代したのが間違いだと思う。実際、久保田が降板したときは1死満塁ながら5-0というスコアで慌てる必要など無かったsweat01結局、その後の継投が全て前倒しになり結局JFK+Aが全て打たれるという痛すぎる敗戦になった。

と、まぁ以上が昨日の敗戦の分析だが終わったことは切り替えるしかない。残り阪神は7試合、巨人は6試合。巨人は今日から中日2連戦で1勝1敗ぐらいと予想される。とまぁ他力本願にすがりたいが阪神は残り全試合に勝てば優勝できるのに間違いは無い。とにかく7連勝しようscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都寺巡り。

最近時間を持て余していたため、京都の寺巡りを計画した。

朝7時半起床。久々の早起き・・・眠い。

京都駅で市バス一日乗車券500円(←やすっ)を購入し、まずは①廬山寺へ。紫式部邸宅跡らしい・・・。続いて徒歩にて②下鴨神社へ。まーここは有名ですなflair次に一番楽しみにしていた円通寺へ。地図を持たずにバスの路線図だけで行ったため道に迷う。山道やからしんどいしめっちゃいい天気やったから暑い。どうしようかと悩んでいたらご老人夫妻が・・・。雰囲気的に寺へ行きそうな感じ。後をつけていくと見事に予想的中scissors頑張って辿り着いたし、今回の寺巡りのメイン(景色とかがいいって聞いていたから)と思ってたから参拝料500円を惜しみつつ支払い境内へ。んん・・・、ちっちゃー(笑)想像と違ったぜ!!景色も一箇所から見えるとこだけでそれもびみょー。500円返してくれーー、と言いたいトコだったが、まぁいい運動になったしヨシとしよう。ちなみに行きは道を間違ったらしく遠回りしてて帰りは比較的短時間で下山できた。④上加茂神社へ。ここも有名すぎますな。前に行ったことあるのか無いのかもよう覚えてないが。若い子がいっぱいおるなーと思ってたら、京都産業大学行きのシャトルバスがここから出てるらしくて、大学生がうようよバス待ちの列を作っていた。⑤今宮神社へ。ようわからんけど行ってみたwいたってフツー。そのまま徒歩にて⑥大覚寺へ。ここは広くて雰囲気あったなぁdashおすすめだ。枯山水の庭とかも見れたし満足だな。035 ⑦建勲神社へ。バス停までの道に看板を発見したためついでに寄ってみた。ちょっと山の上みたいなトコにあって疲れた。次は一転して京都駅の南へバスを乗り継いで移動し、⑧泉涌寺へ。ここも坂道を登っていったが参拝受付の4時10分のギリギリに到着。今回の寺巡りは参拝料をかけないことをモットーにしてたので結局引き返す。何のために行ったのやら・・・。で⑨東福寺へ。ここも近くに高校があるみたいで下校中の高校生が大量発生。寺っちゅー風情あるとこに行くのにちゃらちゃらした高校生に会うと興ざめするぜよ。でもピチピチ女子高生はつい見てしまうのが情けない(笑)。東福寺は有名なだけあっていい感じだ。参拝時間すぎてたから外から見ただけだったけど、次は中に入ってみる価値はありそうだ。

と、まあ今回の寺巡りは無事終了したとさpaper結論としてはやっぱり有名なところがおすすめであるsign03そして、バスの乗り方をマスターした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »