趣味

岡田監督、5年間お疲れ様でした。

ペナントレースでは13ゲーム差をひっくり返され、クライマックスシリーズでも3位の中日に破れ阪神の2008年のシーズンは終了したsweat01

今日は素晴らしい投手戦だったbaseball阪神の若きエース岩田と中日の吉見の投げ合い。見ごたえはあったが、阪神は相変わらず打てなかった。そして最後は阪神の、球界のストッパー藤川球児が打たれてジ・エンド!!!敗因の分析はいろいろできるだろう。0対0の投手戦。中日落合監督は吉見を引っ張った。阪神岡田監督は岩田を8回で代えた。でも、こんなんは采配ミスでもなんでもない。選手・ファンのみんなが納得する交代だっただろう。球児も全力を尽くしただろう。選手は全力をつくした。もし、もし、ポイントをあげるならば初回の1アウト3塁の先制機で新井の凡退だろう。今日の新井はひどかった。全打席で全く自分の打撃ができてなかった。しかし、もう終わったことだ。とにかくお疲れさまとだけ言いたいdash

岡田監督はペナントの優勝を逃した責任をとって監督を辞任した。采配面についていろいろ疑問視されることもあったが、現実として岡田監督は5年間で4度のAクラス入りを果たす常勝球団へとタイガースを育て上げた。JFKというトリプルストッパー制度を確立したのも岡田監督だ。立派な監督だったと思う。藤川球児は言った、「岡田監督以上の監督がいるのでしょうか」、と。

次の監督は○○になるようだが、果たしてどうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)